ソーシャルネットワーキング children's spaces 全部壊してゼロになれ。

children's spaces

children's paces モバイルページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091017094728
リンダマンのセリフだったのね。


2見ました。

感想



とある映画のように、上段に向かいながら敵を倒しボスに向かう…

まぁ、…ですが、なかなか面白いのではないでそうか、その設定。


小栗の役柄はそら、もうカッコヨク設定されて当たり前でいーんですが、
今回は、源治の父である、岸谷五朗が良かったです。



個人的には、


頭が割れたらセメダイン






それに対しての、



んなわけねーだろ!


までの流れが良かった



画的にも少しアーティスティックになってたのかしらね


ただ、



ヤンキー漫画原作で、原作者が好きなビーツやら横道やらのヤンキー音楽色強い挿入歌だったのに

ヒップホップやら今時なロックも交えて(個人的にはだいすきだー)いてちょっと少し…


あと、loveな会話もいらない、まじで。

黒木メイサいらない、まじで。



あー



やっぱおもしれ、クローズ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://childrensspaces2.blog95.fc2.com/tb.php/2487-b749d148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。